Loading...

screen_rotation
Display in portrait

menuclear

【回収遅延情報をチャットで営業に通知する機能】をリリースします!

いつも「V-ONEクラウド」をご利用いただきありがとうございます。新機能のお知らせです!
この度、ユーザー様からもご要望の多かった「回収遅延情報のチャット・メール通知」2019年12月中旬より順次リリース致します!

PR.png

■「回収遅延情報のチャット・メール通知」機能とは

「回収遅延情報のチャット・メール通知」機能は、経理部主導でV-ONEクラウドからチャットやメールで営業担当に債権の回収遅延情報を通知することができ、営業担当は必要なときに必要な情報だけV-ONEクラウドを閲覧することで取引先からの入金状況を簡単に確認することができます。

(1)チャット・メール通知機能
V-ONEクラウドで発生した債権の回収遅延情報を、得意先の担当営業へチャットやメールで通知することができる機能です。
今回の初期リリースではchatwork、slackとの連携を予定しております。
 <活用メリット>
担当営業は自身の担当する得意先の回収遅延情報をタイムリーに把握することができるとともに、債権回収に対する意識が向上します。


(2)得意先の入金状況確認機能
営業担当がV-ONEクラウドにログインし、自身の担当する得意先からの入金状況や、経理から通知された回収遅延情報を確認できる機能です。
 <活用メリット>
遅延情報のみならず、入金された結果に関してもタイムリーに営業担当は確認できるため、入金確認後に出荷指示をするようなビジネスにおいては、業務スピードの向上が期待できます。


(3)遅延理由等のコメント入力機能
営業担当が、回収遅延情報に対して遅延理由や経理部への対応依頼内容などをコメント入力し、経理部に通知する機能です。
 <活用メリット>
外出の多い営業担当から対応内容がタイムリーに共有されることが期待され、経理部では入金処理や請求書の再発行処理などを迅速に実行することが可能になります。
また、入力したコメントは履歴として残るため、各種証憑としての利用も可能です。



■「回収遅延情報のチャット・メール通知」機能の開発背景

取引先からの入金に対する消込作業や債権管理業務は、日本ではまだまだシステムによる効率化が進んでおらず、経理部門にとって業務負荷となり、また精神的な負担も大きい業務となっております。

加えて、営業担当から確認される入金状況への返答や、入金遅延時における営業担当への催促通知など、経理と営業間のやり取りもまた多大な業務負荷となっている場合が少なくありません。

実際、弊社独自のアンケート調査によれば、経理部門の入金消込におけるもっとも大変な作業は、「金額や内容の違算を営業現場や得意先へ確認する作業」となっています。

enquete.png

調査対象者:売掛金の発生が少ない小売業等の一部業種を除く全国の企業の経理担当者
調査方法:インターネットによるネットリサーチを利用して調査
有効回答数:719人


また「V-ONEクラウド」を活用して、入金消込/債権管理業務を効率化している経理部門の皆さまからも、「営業とのコミュニケーションを円滑にしたい」というご要望を多数いただいておりました。

このたび販売を開始する「回収遅延情報のチャット・メール通知」機能を活用いただくことで、経理⇔営業間のコミュニケーションが活性化され、全社的な債権回収意識が熟成されることを期待いたします。

入金消込・債権管理の自動化のケーススタディ

Victory ONEは入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能。これまでどのような課題を解決してきたのか、ケーススタディとしてご紹介します。

ケーススタディを見る