Loading...

screen_rotation
Display in portrait

menuclear

初エントリー初受賞!「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーに選出されました。

株式会社アール・アンド・エー・シーは、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下 GPTWジャパン)が発表した
2019年度版 日本における「働きがいのある会社」ランキングにおいて、ベストカンパニーに選出されました!

今回が初のエントリー で、 従業員25~99人の小規模部門のベストカンパニ-54位にランクインしました。

ランキングページはこちら

今回、弊社では下記の点が評価された取り組みと考えております。
 ・いつでも思ったことを発信できるよう、社内SNSの構築・活性化を促進しており、活発なコミュニケーションが醸成されている点
 ・思い切ったチャレンジや成長へつながる行動を半期や四半期ごとに評価する、グッドジョブ賞や各種社内表彰制度
 ・毎月の社長との1on1ミーティングやフラットな組織構造により、誰でも経営に意見し、参加できる環境が整っている点

今後もさまざまな社内施策を通じて、社内環境の改善と社内全体のコミュニケーションの活性化に取り組んでまいります。

group_gptw.jpg

2019年度版 日本における「働きがいのある会社」ランキングの調査内容に関しては下記URLをご参照ください。
URL: https://hatarakigai.info/ranking/japan/

【Great Place to Work® の調査内容】

「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、参加企業の企業文化や会社方針、人事施策(採用、経営層からの意見浸透、従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、社会・地域貢献活動など)の具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。 配点は、「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3であり、「従業員からの声」を重視した配点となっています。

【Great Place to Work® Instituteについて】

Great Place to Work® Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。 「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。 なお、本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、毎年約60カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています

【Great Place to Work® Institute Japanについて】

Great Place to Work® Institute Japanは、日本における「働きがいのある会社」の普及を目指し、2007年にスタートいたしました。「日 本における働きがいのある会社ランキング」の発表は今回(2019)で13回目の発表となります。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりのご支援を行っております。

入金消込・債権管理の自動化のケーススタディ

Victory ONEは入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能。これまでどのような課題を解決してきたのか、ケーススタディとしてご紹介します。

ケーススタディを見る